【プログラミング初心者必見!】プログラミングのエラー対処法【誰でもできる】

3 min
How to beat an program error. Anyone cannnot solve this

こんにちは、たいちです(@taichi_swift_)

https://apple-taichi.com/wp-content/uploads/2020/04/confusedMan.png

たかし

プログラミングのコードを書いていて、エラーがでた!

どうしたらいいんだろう

いつもプログラミングのコードを書いていて、エラーが出た時どう対処していいか悩んでいませんか?

実は、この記事で紹介する【エラーが出た時の対処法】を実践すると、エラーが解決します!そして無駄なストレスやイライラを軽減することができるようになります。

なぜなら僕も実際に実践していて、エラーを解決するスピードが上がり開発スピードも上がりました。

この記事では、プログラミングのエラーに対処する時のポイントをいくつかご紹介します。記事を読み終える頃には、今後エラーで悩んだときに適切に素早く対処できるようになります。

本記事の内容

・プログラミングで誰でも楽にエラー対処する方法

本記事の読者

プログラミングエラーが出て解決できない人

・エラーを対処する方法が分からない人

本記事を読むメリット

・プログラミングでエラーを解決する方法がわかる

エラーを適切に対処できるようになり、作業をスピードアップできる

エラーはなぜ起きるのか

エラーが発生するメカニズム

コードを書くことでコンピュータに命令することができるのが【プログラミング】です。

プログラミングのコードは複雑で、人間は書き方を間違えてしまうことがあります。そのまま命令してしまうと、コンピュータもどうすればいいか分からなくなりエラーが起きます。

エラーとバグの違い

エラーとは、プログラミング言語に標準で搭載された仕組みです。バグは、プログラミング言語でも意図していない動作をすることです。

実は解決が難しいのはバグの方なのです。

エラーが出た時の対処法

それでは、実際に起きたエラーの具体例を示しながら、エラーを解決するのに役立つ考え方をご紹介します。

  • エラーが起きた場所
  • エラーの内容

この二つをエラーメッセージから探しましょう。

エラーメッセージとは、エラーが起きてプログラムが止まった時に表示・出力される文字列です。そのエラーメッセージにはエラーを解決するための手がかりが書かれています。

エラーメッセージを読み飛ばさない

エラーメッセージには様々な種類があり、重要な手がかりが隠されています。

https://apple-taichi.com/wp-content/uploads/2020/04/download20200402004030.png

長文のエラーメッセージもあるけど、必ずヒントがあるから諦めないでね!

先ほども挙げた【エラーが起きた場所と内容】もここに書かれていることが大半です。

特にファイルの名前や行番号・メソッドの名前をチェックしましょう。

英語が分からなかったらGoogle翻訳を使う

エラーメッセージでわからない英語が出てきたら、Google翻訳を使いましょう。

Macユーザーでトラックパッドを使ってる方は、(MacBookも可)調べたい単語を強くクリックしてみましょう。

下の図のように、ニュアンスで大体の言葉の意味はわかると思います。

エラーが出た時に自分で対処する方法

エラーが出たその画面で、【エラーの内容・場所】を調べる方法があります

プリントデバッグ

プログラミング言語を習う際、おそらく一番最初に習っている関数です言語にもよりますが、プログラムの処理の中に書きます。

//Swiftだと
var apple = "りんご"
print(apple) //りんご と出力される

プログラム内で、処理している途中で利用されている値などを、コンソールと呼ばれる場所に出力します。こうすることで、意図している動作が行われているかをチェックすることができます

コメントデバッグ

こちらのコメントの書き方も、プログラミング言語を習う際最初に学習したと思います。コードの可読性向上にもつながる、非常に便利な機能の1つです。

コメントは、あとで読み返す時用のメモにも使えますが、デバッグ(エラーの原因を取り除くこと)にも使えます。

コメントアウトされたコードはプログラムとして実行されません。エラーの原因となりそうなコードをコメントアウトすることで、エラーの原因を探ることもできます。

エラーが出た時に使えるサイト・ツール

どうしても自力で解決できないエラーが発生したら、エンジニア向けの質問サイトで他のプログラマーに質問をすることもできます。

teratail

teratailのロゴ

私達は、エンジニアが抱える問題の解決を全力でサポートします。

質問・回答によって 生まれたコンテンツを、同じ問題を持った人に最適な形で届けます。

teratail

teratail(テラテイル)はプログラミングに特化したQ&Aサイトです。

実現したい機能や作業中に発生したエラーについて質問すると、他のエンジニアから回答を得られます。

このサイトは、僕がプログラミング学習を始めた時から使っているので、初心者の方にもオススメです。日本語で質問ができ、他のエンジニアの質問も見ることができます。

質問をする際は、エラーが発生しているコードとその内容を具体的に書くようにしましょう。その方が回答を得られやすく、問題の解決がしやすい傾向にあります。

stackoverflow

stackoverflowのロゴ

By using our site, you acknowledge that you have read and understand our Cookie Policy, Privacy Policy, and our Terms of Service. Questions · Jobs · Tags · Users · Badges · Ask. All Questions.

stackoverflow

この世界最大の質問サイトは基本的に英語を使います。そのかわりに情報量は凄まじく、世界中のエンジニアから回答をもらえます。

そのため英語にさえ慣れていれば、解決できない疑問はほぼ0です。

そもそもエラーやバグが起きないように予防する方法

頻繁にバックアップをとる

エラーが出ておらず、安定した状態のプロジェクトをどこかにバックアップとして保存することをオススメします。

まとめ

プログラミングでエラーが出た時に対処する方法

  • エラーが起きた場所、エラーの内容を、プリントデバッグ・コメントデバッグで把握する
  • 上記で解決できなかったら、teratailやstackoverflowなどの質問サイトを活用する。

これらを是非活用してみてください!

最後まで読んでくれてありがとうございます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です